« 塩村耕編『文学部の逆襲』(風媒社) | メイン | 菊池寛記念館ミニコレクション展「作家の筆跡」(2015年3月24日(火)~5月6日(水)) »

2015年3月23日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●川端康成学会 第165回例会(平成27年4月18日(土)、二松学舎大学 九段下キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kawabata-kinenkai.org/bungakukai/reikai.html
--------------------

川端康成学会 第165回例会

日時:平成二十七年四月十八日(土)午後一時半より
場所:二松学舎大学 九段下キャンパス一号館807教室
平成二十七年度総会 
研究発表 発表要旨と会場(PDF)
*姜惠彬(筑波大学大学院五年一貫制博士後期課程
 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻 日本文学領域)
 川端康成『浅草紅団』論―〈遊戯〉と〈虚構〉を視座として―」
*東雲かやの(早稲田大学大学院博士後期課程)
 「不在者のための対話―川端康成『女の手』論」
・閉会の辞 林武志(川端康成学会会長)


●グーグル提供広告