群馬県立土屋文明記念文学館 第87回企画展「近代を駆け抜けた作家たち~文豪たちの文字は語る~」(2015年1月17日(土)~3月22日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.bungaku.pref.gunma.jp/events/980
——————–
第87回企画展「近代を駆け抜けた作家たち~文豪たちの文字は語る~」2015.1.17~3.22
会期/平成27年1月17日(土)~3月22日(日)
開館時間/9:30~17:00(観覧受付は16:30まで)
休館日/毎週火曜日
観覧料/一般410円(320円) 大学・高校生200円(160円) 中学生以下無料
 ※( )内は、20名以上の団体割引料金
 ※障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
 ※群馬県民の日(10月28日)に観覧の方は無料
主催/群馬県立土屋文明記念文学館
後援/朝日新聞前橋総局 毎日新聞前橋支局 読売新聞前橋支局 上毛新聞社 桐生タイムス社 NHK前橋放送局 群馬テレビ エフエム群馬 ラジオ高崎
文字は「書く」から「打つ」へ。私たちは自分の思いをペンや筆で綴ることが少なくなりました。
しかし、手書きの文字には活字にはない大きな魅力―力強さや温かさ―があります。
本展では、当館で所蔵している資料の中から、近代の文豪たちの直筆資料を多数ご紹介します。
夏目漱石、与謝野晶子、北原白秋、芥川龍之介、太宰治・・・・・・。
近代を駆け抜けた文豪たちの文字に、ぜひ会いに来てください。
原稿や色紙から感じられる、彼らの息づかい。編集者と交わされた葉書や封書からうかがえる、作品への思い。
きっと文豪たちの文字があなたに語ってくれることでしょう。