説話文学会・平成27年度4月例会・シンポジウムテーマ「モノノケの宗教・歴史・文学」(2015年4月25日(土)、大妻女子大学 千代田校舎)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://setsuwabungaku.blog.fc2.com/blog-entry-14.html
——————–
【例会と委員会の会場となる建物・教室を変更】とのことです。
【変更点】
 例会会場:大学校舎A棟1階155教室  → 本館F棟4階432教室
 委員会会場:大学校舎A棟3階355教室 → 本館F棟7階734教室
●情報はこちらより
http://setsuwabungaku.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
(2015.4.8追記)
——————–
参加自由(事前申込不要)・入場無料です。ふるってご参加ください。 
と き 2015年4月25日(土)
ところ 大妻女子大学 千代田校舎 大学校舎A棟1階155教室
     〒102-8357 東京都千代田区三番町12
      JR市ヶ谷駅より徒歩10分。東京メトロ半蔵門線半蔵門駅より徒歩5分
シンポジウム(参加自由・入場無料)
テーマ「モノノケの宗教・歴史・文学」
[12:00~13:30]  委 員 会 大学校舎A棟3階355教室
[13:30~]     受付開始 大学校舎A棟1階155教室前
シンポジウム [14:00~17:00] 大学校舎A棟1階155教室
[14:00~14:10] 司会・開会挨拶・講師紹介    
小井土守敏(大妻女子大学教授)
[14:10~14:20] 趣旨説明・問題提起       
小山聡子(二松學舍大学准教授)
〈発表〉 各30分
囲碁・雙六によるモノノケの調伏―中世前期を中心として―  
……………………小山聡子
“託宣”の史料的検討―平安時代を中心に― 
……………………上野勝之(国際日本文化研究センター共同研究員)
モノノケの憑依をめぐる心象と表現
…………………森正人(熊本大学名誉教授)
〈休憩〉 20分
〈ディスカッション〉 45分 
……………………小山聡子・上野勝之・森正人
懇親会 [17:15~19:15] 本館2階学生食堂kotacafé(コタカフェ)
*12:00~13:30、委員会を開きます。委員の方はご出席賜りますよう、お願い申し上げます。
*懇親会は1人一律4,000円です。参加申込は当日承ります。ふるってご参加ください。
■会場校問合先  大妻女子大学文学部日本文学科 小井土守敏研究室 tel:03-5257-6607(研究室直通)
■説話文学会事務局 二松學舍大学 磯水絵研究室内 〒102-8336 東京都千代田区三番町6-16 tel:03-3261-1382(内線914) /mail:setsuwabungaku□gmail.com (□は@に置き換えてください)