« 茨城県天心記念五浦美術館 企画展「歌麿とその時代―黄金期の浮世絵」(平成27年4月8日(水)~5月31日(日)) | メイン | 上野 誠『古典不要論への反撃!? 書評劇場』(笠間書院) »

2015年3月23日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●福井市橘曙覧記念文学館 企画展「さくら・桜・サクラ~文学館でお花見気分~」(平成27年3月21日(土)~5月10日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.fukui-rekimachi.jp/tachibana/schedule.html
--------------------

■企画展「さくら・桜・サクラ~文学館でお花見気分~」(開催中)

会期:平成27年3月21日(土)~5月10日(日) 会期中無休

今年も桜の咲く季節が近づいてきました。
当館のある足羽山は昔から桜の名所。
そして、近くの足羽川も桜並木の美しい場所として全国的に有名です。
この桜に囲まれた文学館にて、今春は桜にまつわる文学作品やお花見の
歴史、文化に注目した展示を行うことといたしました。
展示では、福井藩の藩主をつとめた松平春嶽が愛用した桜模様の重箱も展示。
また、足羽山や川の桜の歴史もご紹介します。
注目することで日本人の姿が見えてくるような気がします。どうぞお楽しみください。

→企画展のチラシはこちら(PDFファイル2.4MBが開きます)

〈関連企画〉
・桜茶ふるまい 4月19日(日) 
当館向いの茶道美術館ロビーにて桜のはなびらを浮かべた桜茶をふるまいます(先着50名)。
当日は家庭の日(第3日曜日)のため、観覧無料となります。

観覧料 100円(中学生以下、70歳以上、障害者手帳をお持ちの方は無料)

*愛宕坂灯の回廊期間中(4月4日~19日)は夜9時まで開館します。


●グーグル提供広告