« 東洋文庫ミュージアム インターンの募集(締切:2015年4月13日(月)) | メイン | 石川県七尾美術館 特別展「長谷川等伯展 〜日本障壁画の最高傑作「楓図」公開〜」(2015年4月18日(土)~5月10日(日)) »

2015年3月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●鏑木清方記念美術館 企画展「麗しき女性たち―清方の挿絵を中心に―」(平成27年2月27日(金)~4月12日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html
--------------------

企画展 麗しき女性たち―清方の挿絵を中心に―
Graceful Women from Frontispieces and Paintings

【会   期】
平成27年2月27日(金)~4月12日(日)

【開館時間】
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)

【休 館 日】
毎週月曜日

【観 覧 料】
一般200円(140円)
小・中学生100円(70円)
※( )内は20名以上の団体料金。

日本画家鏑木清方は、若い頃、美しい女性の姿を雑誌に描く挿絵画家、今でいうイラストレーターとして抜きん出ており、「清方美人」は世間で広くもてはやされました。
はじめは、新聞の挿絵や教科書の版下を描いて生計を立てていましたが、明治三十三年(1900)、当時の花形文芸雑誌『新小説』から口絵の依頼が舞い込みます。明治三十六年(1903)には、もう一つの人気文芸雑誌『文藝倶樂部』からも口絵を依頼され、挿絵画家としての地歩を固めていきました。その後、清方は挿絵の世界に留まることなく、活躍の場を日本画の世界へと移していきます。
『新小説』『文藝倶樂部』に掲載された彩りの美しい木版画、石版画と、同時期に描かれた秀作を中心に展示し、清方の若き日々の画業をご紹介いたします。

展示解説 2月28日、3月14日、28日、4月11日の土曜日 午後1時30分から


●グーグル提供広告