日本キリスト教文学会 2015年度 第44回全国大会(創立50周年記念大会)総主題:聖書と現代文学(2015年5月9日(土)・10日(日)、上智大学)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://kiribunkansai.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
——————–
総主題:聖書と現代文学
とき 2015年5月9日(土)・10日(日)
ところ 上智大学
連絡先 代表tel 03-3238-3111
【聴講無料】
第一日 12:00〜20:00 7号館14階大会議室
役員会 11:00〜13:00
受付 12:00〜
Ⅰ 開会の辞 13:10〜
Ⅱ 挨拶
Ⅲ 研究発表 13:00〜15:10
 芥川龍之介『おぎん』論/奥田雅則
 –おぎんの棄教の果てに、「作者」は何を見たか–
 聖書と三浦綾子文学/竹林一志
 遠藤周作と井上洋治/山根道公
 –『深い河』の汎在神論をめぐって–
Ⅳ シンポジウム 15:20〜17:40
 ドストエフスキーと現代–アポカリプス的予言とその行方–
 司会・コーディネーター 清水孝純 パネリスト 芦川進一・長濱拓磨
Ⅴ 懇親会 18:00〜20:00
第二日 10:00〜15:30 7号館14階大会議室
Ⅵ 研究発表 10:00〜11:40
 「歴史」と悪魔/横田保恵
 オースティンからブロンテへ/徳久久美子
 –Christian Heroineの変遷–
 『喜びの訪れ』と『ナルニア国物語』の関係/安藤聡
Ⅶ 笹淵友一記念に本キリスト教文学会賞(第14回)授賞式 12:40〜
Ⅷ 総会 13:00〜13:30
Ⅸ 講演 13:45〜15:15
 「弱い神」の系譜–文学的構想力と神学–/深井智朗
Ⅹ 閉会の辞 15:20〜15:30
主催 日本キリスト教文学会
後援 上智大学キリスト教文化研究所
事務局 昭和女子大学 森本真一研究室
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL 03-3411-2819 E-mail s-morimo(at)swu.ac.jp