ふくやま文学館 展示「鈴木三重吉『赤い鳥』の世界」(2015年4月26日(金)~6月28日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/bungakukan/
——————–
「鈴木三重吉『赤い鳥』の世界」
【会期】 2015年4月26日(金曜日)~6月28日(日曜日)
【内容】広島市猿楽町に生まれた鈴木三重吉が創刊した子どものための文芸総合雑誌『赤い鳥』から、芥川龍之介の「くもの糸」、新美南吉「ごんぎつね」などの名作童話、北原白秋の「赤い鳥小鳥」、西條八十の「かなりや」などの名作童謡が数多く生まれました。
本展では、『赤い鳥』の世界を童話・童謡・綴方(作文)教育といった視座から展観するとともに、鈴木三重吉の業績を紹介します。
●ふくやま文学館
〒720-0061 広島県福山市丸之内一丁目9番9号 JR福山駅北口から西北へ徒歩8分
Tel 084-932-7010 Fax 084-932-7020
開館時間…9:30~17:00 休館日…月曜(祝祭日の場合はその翌日)