« 中央大学文学部・春を告げる浮世絵「小千谷の雛祭りと絵紙」展(2015年3月24日(火)~4月10日(金)、公開は月~金曜のみ。多摩キャンパス 3号館3階 3308号室。) | メイン | ふくやま文学館収蔵品データベースが一部公開されました(2015.3.19) »

2015年3月22日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本アート評価保存協会・スペシャルトーク、小林ふみ子氏「江戸人は『日本』をどう見てきたか?」(2015年4月21日(火)、日本アート評価保存協会【中央区銀座】、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
https://ja2pa.or.jp/2015/03/2267
--------------------

【4月のスペシャルトークのお知らせです!

4月は日本人の日本観について、法政大学文学部教授の小林ふみ子氏のお話です。
法政大学では国際日本学研究所を拠点とし、日本人の日本観を歴史的に探る共同プロジェクトを5年にわたって実施しており、今回の講演ではその研究成果のさわりをご紹介します。】

「江戸人は『日本』をどう見てきたか?」

日付:4月21日(火) 18:00~

講師:法政大学文学部教授 小林 ふみ子 氏

聴講料:¥500

申込先:日本アート評価保存協会 事務局
メール:info@ja2pa.or.jp または電話:03-3569-1250
(平日 10:00~18:00)

申込み締め切り日: 先着順です。席が無くなり次第、締め切りと致します。


●グーグル提供広告