« 『徒然草』が変わる!角川ソフィア文庫から、63年ぶりに「新版」を刊行。(産経ニュース・株式会社KADOKAWA) | メイン | 東北大学文学研究科言語学研究室・傍士元氏(南カリフォルニア大学教授)言語学講演会(2015年4月25日(土) 9:30-17:10 、文学研究科135講義室 (文学研究科研究棟1階)) »

2015年3月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●和歌文学会関西四月例会(第117回)(2015年4月18日(土)、大手前大学 さくら夙川キャンパス A28教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://wakabun.blog10.fc2.com/blog-entry-200.html
--------------------

一、日時 2015年4月18日(土)午後2時より(午後1時半より受付開始)

一、会場 大手前大学 さくら夙川キャンパス A28教室
    JR「さくら夙川」・阪急「夙川」・阪神「香櫨園」の各駅から徒歩約7分。
    
一、研究発表

惺窩校正本『万葉集』の成立ー前田家一本・八雲軒本・白雲書庫本の比較から
日本学術振興会特別研究員PD 大石真由香氏

社頭歌合の成立と性格                     
兵庫大学 安井重雄氏

普通名詞としての「擬定家本」と中世歌壇史―再び二つの袖中抄のことなど―
京都産業大学 小林一彦氏

  ※研究発表終了後、懇親会を開催します。


●グーグル提供広告