菊池寛記念館ミニコレクション展「作家の筆跡」(2015年3月24日(火)~5月6日(水))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/21563.html
——————–
菊池寛記念館では、様々なテーマでミニコレクション展を開催しております。普段公開されることのない収蔵資料が展示されることもあります。どうぞお見逃しなく!
場所 菊池寛記念館 研究閲覧室(高松市昭和町一丁目2-20 サンクリスタル高松3階)
時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合、その翌日)
入場料 無料(ただし常設展示室は入場料が必要です)
お問い合わせ 菊池寛記念館(087-861-4520)
作家の筆跡
≪開催期間≫3月24日(火)~5月6日(水)
※5月4日(月)~6日(水)は開館日です。7日(木)が休館日となっております。
菊池寛が生み出した芥川賞、直木賞、そして菊池寛賞。ミニコレクション展「作家の筆跡」では、それらの賞を受賞した作家の、生の原稿や創作ノートを展示いたします。「手書き原稿」という存在が珍しくなった今、直筆の原稿から、作家の人物像を垣間見られることと思います。
〈主な展示資料〉
○ 大江健三郎「私と芥川賞」原稿
○ 松本清張「地方講演」原稿
○ 村上龍「終章・音楽の海岸」原稿
○ 吉村萬壱「バースト・ソーン―爆裂地区―」創作ノート
そのほかにも、井上靖、遠藤周作、塩野七生、平岩弓枝などの直筆資料を展示いたします。
※展示は一部変更になる場合がございます。
<同時開催>春のきくち・れきしクイズ
中学生までを対象としたクイズです。