第109回 国語語彙史研究会(2015年4月25日(土)、大阪大学豊中キャンパス)

研究会情報です。
●情報はこちらからいただきました
http://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php
——————–
第109回国語語彙史研究会
日時 2015年 04月 25日 (土)  午後1時半〜5時すぎ
場所 場所 大阪大学豊中キャンパス 文法経講義棟 文41教室
 阪急宝塚線 石橋駅下車 徒歩約15分 あるいは 大阪モノレール 柴原駅下車 徒歩約10分
 http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/access キャンパスマップの[6]の建物の4階
内容
一 五山・博士家系抄物における語頭濁音の「候」
 ――中世室町期の「候」由来の繫辞の諸形式 大阪教育大学 山本佐和子氏
二 「いろは手本」考:上杉本『伊呂波盡』をめぐって 信州大学 山田健三氏
三 戦前の政治・外交用語「膺懲」についての小報告 大阪大学 金水 敏氏
備考
・参加費として五百円をいただきます。
・研究会終了後、懇親会を開きますので、多数御参加下されば幸いです。
連絡先 大阪府豊中市待兼山町1-5 大阪大学大学院文学研究科国語学研究室気付 国語語彙史研究会
okajima[at]let.osaka-u.ac.jp
ホームページ http://www.let.osaka-u.ac.jp/jealit/kokugo/goishi/