TPP知財条項への緊急声明案の公開と、ご意見・賛同の呼びかけ(TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム)

【国内大手メディアや海外メディアにおいても、TPP(環太平洋経済連携協定)の知的財産条項案の妥結が近い旨の報道が続いています。そこでは、あるいは「著作権保護期間の大幅延長」や「非親告罪化」のように、当フォーラムが懸念を表明して来た日本の実情にあわない条項において政府が譲歩の方針と伝えられ、あるいは法定賠償金のように重大な影響がありながら動向が全く不明な条項もあります。
当フォーラムでは、日本の豊かな文化や知へのアクセスを守る上で、今が最も重要なタイミングであると考え緊急声明案を公開し、内容へのご意見を募ると共に、広く関係諸団体に賛同を呼びかけます。
3月10日(火)の21時を第一次の締切として、ご意見や賛同頂ける場合はその旨を、下記アドレスまでご連絡頂けますよう、お願いいたします。ご質問も、同じアドレスにお寄せください。】
つづきはこちらから。TPPの知的財産権と協議の透明化を考えるフォーラム。
http://thinktppip.jp/?p=519