« 京都大学人文科学研究所【記録映画】最後の吉原芸者 四代目みな子姐さん-吉原最後の証言記録-(2015年3月14日土曜日午後2時より、人文科学研究所第1セミナー室(1階)) 【安原真琴氏講演「江戸文学と吉原遊郭・芸者・お座敷芸」あり】 | メイン | 平成26年度 武雄市図書館・歴史資料館企画展「皆春斎」(平成27年2月14日(土)~3月22日(日)) »

2015年2月27日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『三橋正さんを偲ぶ』(三橋正先生お別れ会事務局)(非売品)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

上原作和氏よりいただきました。

mitsuhashi.jpg

『三橋正さんを偲ぶ』
2015年3月1日 初版(非売品)
A5判・並製・100頁・カラー口絵2頁

発行者 上原作和
発行所 三橋正先生お別れ会事務局

●お問い合わせは、上原作和氏まで。
YQL01106(アットマーク)nifty.com


【目次】

古記録文化の形成と展開
―平安貴族の日記に見る具注歴記・別記の書き分けと統合― (三橋 正)

「日本宗教史」の視座 (三橋 正)

追悼文

若い頃の三橋正さんとの思い出 (岡田莊司)
三橋正さんを悼む (佐藤眞人)
過剰の人 (曽根原 理)
三橋さんとの思い出 (松本公一)
正を偲んで (小貫隆一)
正 へ (甲斐渉)
三橋正と英語学校 (小林幹夫)
正、君の頬笑みは常に我われの心の中にある (関 久仁彦)
三橋君へ (中村 勤)
正、これまでありがとね (長谷川伸子)
かけがえのない友を偲ぶ (松永 惠)
三橋正君の思い出 (酒井達之)
わが恩師、三橋正先生へ (福田 進)

弔 辞 (小宮和寛)
ごあいさつ (三橋みどり)

略年譜
棺を蓋いて事定まる―編集後記 (上原作和)


●グーグル提供広告