« 第9回 与謝野寛・晶子を偲ぶ会(2015年3月29日(日)、武蔵野商工会議所・市民会議室 ※要申込) | メイン | (熊本県)八代市立博物館未来の森ミュージアム「古典文学の世界」(〜2015年3月15日まで) »

2015年2月20日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●小井土守敏・吉村桃実・和田あや香編『三巻本宝物集平仮名本・片仮名本対照本文』が大妻女子大学人間生活文化研究所の「Otsuma eBook」にて公開

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

書名: 三巻本宝物集 平仮名本 片仮名本 対照本文
編集者: 小井土守敏 吉村桃美 和田あや香
ISBN: 978-4-907136-07-9

ファイル形式: PDF

○公式サイトはこちら
http://www.ihcs.otsuma.ac.jp/ebook/book.php?id=51

【本書は、大妻女子大学図書館蔵古活字版『宝物集』(平仮名三巻本・913.47/Ta23-5/1;3)を翻刻し、併せて片仮名三巻本と本文の対照を試みたものである。
『宝物集』は、平安末期、治承年間(一一七七~八一)成立の仏教説話集。作者は平康頼とされる。その内容は、嵯峨清涼寺の釈迦堂で僧俗が対話する形式をとり、多くの説話を引きつつ、仏法こそが至高の宝物であると語るものである。他作品に多くの影響を与えていることが知られており、中世文学を考えていくうえでは 重要な作品と言える。】

目次

平仮名本・片仮名本 上
平仮名本 中
片仮名本 中
平仮名本・片仮名本 下


●グーグル提供広告