研究会「近代日本の日記文化と自己表象」第3回(2015年3月7日(土)、国文学研究資料館2階 第1会議室)

研究会情報です。

——————–
日時:2015年3月7日(土) 13:30-17:30
会場:国文学研究資料館2階 第1会議室
報告1:「個人の財産を社会の遺産に-「女性の日記から学ぶ会」の活動を通して」(島利栄子、「女性の日記から学ぶ会」代表:http://homepage3.nifty.com/josei-no-nikki/
報告2:「農民日記をつづるということ―近代農村における日記行為の表象をめぐって」(河内聡子、宮城学院女子大学非常勤講師)
会場へのアクセスは下記のリンク先をご参照ください:
http://www.nijl.ac.jp/pages/access.html

※どなたでもご参加いただけます。参加を希望される場合、配布資料準備の都合上、お手数ですが事前に下記アドレスまでご連絡ください:
nikkiken.modernjapan(アットマーク)gmail.com(代表:田中祐介・国文学研究資料館機関研究員)