« 出版ニュース2015.2中旬号、情報区で五十嵐日記刊行会『五十嵐日記 古書店の原風景―古書店員の昭和へ』(笠間書院)が紹介されました | メイン | 宮澤隆義著 『坂口安吾の未来 ――危機の時代と文学』(新曜社) »

2015年2月12日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●坪田譲治文学賞30周年 および ノートルダム清心女子大学附属図書館 坪田譲治コレクション開設5周年 記念文学講座【森 詠氏・川村湊氏】(2015年3月1日(日) ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ndsu.ac.jp/department/japanese/blog/2014/12/post-9.html
--------------------

坪田譲治文学賞30周年およびノートルダム清心女子大学附属図書館 坪田譲治コレクション開設5周年
記念文学講座「語って聞いて書いてみる―坪田譲治の生きたまちから―」を開催します。

きたる2015年3月1日(日)に、岡山市と共催で下記のような行事を開催致します。
森詠氏と川村湊氏をお招きして、それぞれ講演とワークショップを行って頂きます。
実際に作家として活躍されているお二人に、文学創作にまつわるお話を直に聞くことのできる、貴重な機会です。
また、本学附属図書館にて、坪田譲治の自筆原稿を含む貴重資料の展示も行います。
坪田譲治の文学を生んだ岡山という地において、文学創作を手がけようとする人たちに是非参加頂きたいと思います。
参加は、個人でも団体でも構いません。また、一般の方から学生、生徒のみなさんまで、文学創作に関心をお持ちの方の幅広い参加をお待ちしております。

参加を希望される場合は、資料作成等の準備のため次の項目を下記の連絡先までお知らせくださると幸いです。
なお、ただいまワークショップB教室の方が参加人数に比較的余裕があります。

①氏名(団体の場合は代表者氏名)
②連絡先(メールアドレス等)
③所属、学年
④(団体の場合、代表者以外の参加希望者の氏名)
⑤ワークショップのうち、A・Bどちらの教室に参加を希望するか。

連絡先:
坪田賞30周年・コレクション5周年記念講座 事務局
tsubotaaward30th@gmail.com
700-8516 岡⼭市北区伊福町2-16-9
086-252-2539(⽇本語⽇本⽂学科合同研究室)
086-252-5327(同FAX)

日時:2015年3月1日(日) 13:30~18:00
場所:ノートルダム清心女子大学 ヨゼフホールA・B棟
大学へのアクセスマップはこちら
※当日は公共交通機関をご利用の上、「東門」からお入りください。

プログラム:

13:30~13:40
開会の挨拶(本学学長、岡山市長)

13:40~14:20
[坪田譲治作品朗読]...授業「文学創作論」履修者
[坪田譲治文学賞受賞作5作品抜粋朗読]...卒業生による朗読の会〈もものみ文庫〉

14:20~14:30 休憩

14:30~15:30
森詠氏講演「小説家への道 ――如何にして私は小説家になったか?」
・坪田譲治文学賞第10回受賞者であり、現在選考委員である作家森詠氏による文学創作講座・創作体験談

15:30~15:35 休憩

15:35~16:35
川村湊氏講演「文学って、何の役にたつの?」
・坪田譲治文学賞選考委員である文芸評論家川村湊氏による文学創作指導

16:35~17:00
休憩・移動および「坪田譲治コレクション展示」についての案内

17:00~18:00
[講演者(森詠氏・川村湊氏)と参加者との交流・ワークショップ]

A教室 森詠氏による参加者とのワークショップ 「創作の極意」
 A教室参加者は、なるべく次のものをお持ちください。
 ① 普段使っている紙の辞書(電子辞書は不可)
 ② 新聞の朝刊  ③ 筆記用具

B教室 川村湊氏による参加者とのワークショップ 「作家になりたい人のための人生相談」


同日開催(12:30~17:30)
坪田譲治コレクション展示「坪田譲治―創作の原風景」(於:本学附属図書館)


●グーグル提供広告