« 第7回 コーパス日本語学ワークショップ(平成27年3月10日(火)・11日(水)、国立国語研究所 ※要申込) | メイン | NHK Eテレ「源氏物語(まんがで読む古典)」夕顔・朧月夜 再放送(2015年2月21日(土) 午後4時~5時) »

2015年2月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●神奈川県立金沢文庫 特別展 平成大修理記念「日向薬師―秘仏鉈彫本尊開帳―」(平成27年4月24日(金)~6月14日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/bunko/tenjiyokoku.html
--------------------

特別展
平成大修理記念「日向薬師―秘仏鉈彫本尊開帳―」

<展示予告>

日向薬師宝城坊は関東有数の古刹で、本尊薬師三尊像は平安時代に遡る、 表面のノミ目を残した独特の技法=鉈彫(なたぼり)による仏像の代表的作例として知られています。 また、鎌倉時代には将軍源頼朝やその妻北条政子の篤い帰依を受けたことなども知られ、当寺には本像の他、その歴史を物語る多くの仏像・宝物等も伝来します。 特に彫刻作品の多さでは、全国的にも注目されています。
 一方、重要文化財・薬師堂(本堂)は、平成28年の完成を目指し、平成22年より平成の大修理が現在行われています。 修理では一部の部材に鎌倉時代に遡るものも発見され、話題となっております。  本展覧会では、普段拝観する機会の少ない本尊薬師三尊像をはじめ、日向薬師の仏像・宝物などを公開します。 また、併せて本堂の平成の大修理や、昭和30年代初頭に金沢文庫で行なった大規模な総合調査を紹介し、 広く一般の方々に、日向薬師宝城坊の歴史と文化について知っていただく機会になればと思います。

*特別展案内チラシ(PDF)

主催 神奈川県立金沢文庫 日向薬師宝城坊
後援 伊勢原市教育委員会
特別協力 公益財団法人 文化財建造物保存技術協会
協力 横浜市金沢区役所
会場 神奈川県立金沢文庫
会期 平成27年4月24日(金)~6月14日(日)
休館日 毎週月曜日(ただし5月4日は開館)、4月30日(木)、5月7日(木)
観覧時間 午前9時~午後4時30分(入館は4時まで) 
交通 京浜急行「金沢文庫」駅下車徒歩12分(品川より快特33分)
JR根岸線「新杉田」駅接続、シーサイドライン「海の公園南口」駅下車徒歩10分


●グーグル提供広告