« 第96回「書物・出版と社会変容」研究会(2015年4月11日(土)、一橋大学佐野書院) | メイン | 並木の里 第七十九号(『並木の里』の会) »

2015年2月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第27回和辻哲郎文化賞授賞式・記念講演会「『風土』と日本人の性格―列島が我々を形成した」池澤夏樹氏(平成27年3月1日(日)、姫路市市民会館大ホール ※要申込(2月20日締切))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.himeji.hyogo.jp/bungaku/watsuji/jyusyousiki.html
--------------------

和辻哲郎文化賞授賞式 

第27回和辻哲郎文化賞授賞式は、次のとおり行います。

■日時 平成27年3月1日(日)13時30分~16時
■定員 700人 参加無料
■内容

第1部 授賞式典 13:30~14:50

【受賞作】
〔一般部門〕
亀井俊介(東京大学名誉教授・岐阜女子大学教授)著
『有島武郎 世間に対して真剣勝負をし続けて』(ミネルヴァ書房)

〔学術部門〕稲垣良典(九州大学名誉教授)著
『トマス・アクィナスの神学』(創文社)
『トマス・アクィナス 存在(エッセ)の形而上学』(春秋社)

【選考評発表】
〔一般部門〕 山折哲雄(宗教学者)
〔学術部門〕 鷲田清一(大谷大学教授・大阪大学名誉教授)

第2部 記念講演会 15:00~16:00

【講師】池澤夏樹氏(小説家・詩人)
【演題】「『風土』と日本人の性格―列島が我々を形成した」
〔池澤夏樹氏について〕
1945年北海道帯広市生まれ。1988年、小説『スティル・ライフ』で第98回芥川賞を受賞。詩、小説、随筆、翻訳(英語、ギリシャ語)、書評など多岐にわたる執筆活動を展開。
『母なる自然のおっぱい』(1992年・読売文学賞)『マシアス・ギリの失脚』(1993年・谷崎潤一郎賞)、『楽しい終末』(1993年・伊藤整文学賞)、『花を運ぶ妹』(2000年・毎日出版文化賞)、『すばらしい新世界』(2000年・芸術選奨文部科学大臣賞)など数々の文学賞を受賞し、2003年、その著作活動全般について司馬遼太郎賞を受賞。2014年、北海道立文学館館長に就任。また、『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集』(河出書房新社)の刊行も開始され、話題となっている。

参加申込み方法

往復はがき(1人1枚)に、①住所(郵便番号も)、②氏名、③電話番号、④「第27回和辻哲郎文化賞授賞式参加希望」を明記のうえ、姫路文学館(〒670-0021 姫路市山野井町84番地)まで。2月20日締切。(当日消印有効)申込多数の場合は抽選。※返信はがきには、申込人様の宛名を必ずご記入ください。

■場所 姫路市市民会館大ホール(2F) 
JR・山電姫路駅から徒歩15分
市民会館には駐車できません。
お近くの駐車場をご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。

お申し込み・お問い合わせは 姫路文学館まで   
〒670-0021 姫路市山野井町84番地
TEL/079-293-8228   FAX/ 079-298-2533


●グーグル提供広告