« 日本出版学会 出版教育研究部会(2014年度第2回研究会)「雑誌研究教育を行うゼミ運営上の可能性と問題点」報告者:辻 泉氏(2015年3月2日(月)、日本大学法学部 ※要申込) | メイン | 藤枝市郷土博物館・文学館 特別展「北斎とリヴィエール」◆二つの三十六景と北斎漫画(2015年2月13日(金)~3月31日(火)) »

2015年2月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●奈良県立万葉文化館 館蔵品展「万葉人心情-景-」(平成27年1月27日(火)~3月15日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=105
--------------------

館蔵品展「万葉人心情-景-」

1/27(火)~3/15(日)

このたび、奈良県立万葉文化館では、館蔵品展「万葉人心情-景-」を開催します。

館蔵品展「万葉人心情-景-」

『万葉集』には天皇や貴族、下級役人から防人まで様々な身分の人々を詠み手とする4500首以上の歌が収められています。
本展では、そうした万葉歌人の中から、柿本人麻呂、山上憶良、大伴旅人、山部赤人、大伴家持による、風景を詠んだ歌に注目します。
万葉文化館は『万葉集』に詠まれた和歌をモチーフに、当代一流の日本画家が制作した万葉日本画を館蔵品の核として平成13年にスタートしました。それぞれの画家が『万葉集』を読み込み、独自の表現で描いた絵画を通して、万葉歌人の歌に込められた世界や心情を、感じていただければ幸いです。

(本展出品の万葉日本画作家50音順)
石黒直子  市原義之  伊藤 彬  上村松篁  大矢 紀
大山忠作  岡 信孝  加山又造  川崎鈴彦  川崎春彦
川島睦郎  工藤甲人  小島和夫  今野忠一  齋藤満栄
下田義寬  杉松儀一  武市美知子  田所 浩  豊田美枝子
中島千波  中野嘉之  那須勝哉  西田俊英  西村昭二郎
長谷部権次呂  林 功  平松礼二  藤井康夫  松尾敏男
宮廽正明  村井玉峰  山﨑隆夫  吉澤照子  米谷清和
渡辺信喜

主  催:奈良県立万葉文化館
会  期:平成27年1月27日(火)~3月15日(日)まで
休 館 日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
開館時間:午前10時から午後5時30分(入館は5時まで)

観 覧 料:一般 600円、大学・高校生 500円、小中学生 300円
     団体割引等はお問い合わせください。

【会期中イベント】
学芸員によるギャラリートーク(参加には観覧券が必要です。)
日  時:2月1日(日)14:00~
会  場:奈良県立万葉文化館 日本画展示室内


●グーグル提供広告