異類の会・「宇治川先陣」における馬(第50回例会)(2015年2月25日14時、大東文化会館 K403室(東武東上線「東武練馬」駅より徒歩5分))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://irui.zoku-sei.com/予告/「宇治川先陣」における馬(第50回例会)

——————–
「宇治川先陣」における馬(第50回例会)
日時:2月25日14時
会場:大東文化会館 K403室
(東武東上線「東武練馬」駅より徒歩5分)
http://www.daito.ac.jp/file/block_41815_01.pdf
発表者:野中くれあ
題目:「宇治川先陣」における馬
要旨:
宇治川の先陣争いでは梶原景季と佐々木高綱に源頼朝からそれぞれ与えられた二頭の名馬が活躍する。
しかし、その二頭については諸本ごとに毛色も異なれば名前が異なることさえある。
この二頭の名馬を中心に、「宇治川先陣」で登場する馬について平家物語諸本を使いながら考察する。