« よみうりカルチャー大宮 公開講座「古典にみる武蔵野・埼玉」講師:上原作和氏・関口崇史氏(2015年3月20日(金)※要申込) | メイン | シンポジウム「近代日本におけるフランス象徴主義―受容・模倣・創造―」(2015年3月14日(土)・15日(日)、学習院大学北二号館(文学部研究棟)) »

2015年2月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●逸翁美術館 2015早春展「神さま 仏さま ―祈りの美術」開催中(2015年3月15日(日)まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.hankyu-bunka.or.jp/sys/topics/article/274/from:1
--------------------

2015早春展「神さま 仏さま ―祈りの美術」 開催中!

1月17日(土)~3月15日(日)

 歴史上、どれほど多くの人たちが「神さま」「仏さま」と唱えて、助けを願い、救いを求めたことでしょう。それは計り知れません。そうした神さまや仏さまは、図や像に造形化されて、私たちは身近に礼拝することができる対象物を得ました。人々の思いが深められ、願いが誠実なものになればなるほど、図や像は麗しく飾られ、その奇跡を伝える表現には現実味が求められるようになりました。

 本展では、仏教・神道・キリスト教関連の絵画や彫刻・工芸品を陳列します。作品に凝らされた様々な造形上の工夫には、時代や国を超えたたくさんの人々の祈りや願いが覗われます。かつての人たちが図や像を見つめた同じ眼差しを共有して、私たちもまたその祈る心を理解したいと思います。


●グーグル提供広告