« 書体(フォント)を調べる(国立国会図書館 リサーチ・ナビ) | メイン | 奈良国立博物館 西新館・第1室 特集展示「和紙-文化財を支える日本の紙」(平成27年1月27日(火)~3月15日(日)) »

2015年2月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国際シンポジウム 東アジアにおける漢字漢語の創出と共有(2015年 03月 21日 (土) ~ 2015年 03月 22日 (日)、早稲田大学22号館201教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●情報はこちらから入手。日本語学会・学会消息
http://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php

--------------------

日時 2015年 03月 21日 (土) ~ 2015年 03月 22日 (日) 9:25~18:00(21日),9:30~12:00(22日)
場所 場所:早稲田大学22号館201教室   
会場へのアクセス:http://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus

備考 入場無料、一般来聴歓迎

内容
1笹原宏之(早稲田大):国字(日本製漢字)と誤認されてきた唐代の漢字 ―佚存文字に関する考察― 
2李漢燮(高麗大):近代韓国語における外来の新語新概念の導入について―漢城旬報・漢城周報の場合
3Guillaume Jeanmaire (高麗大):近代の、韓・中・日・越の諸語における漢語の意味的/語彙的変化
4朱京偉(北外大):和製四字漢語の語構成と中国語に及ぼした影響
5王敏東(台湾科技大):和製英語に対応する中国語――台湾の場    
6荒川清秀(愛知大):ロプシャイト英華字典の訳語の来源をめぐって―『英和対訳袖珍辞書』との関係を中心に― 
7張厚泉(東華大):「難民」とフィルモーア大統領国書の翻訳    
8鄭英淑(杏林大):'制服'ということばをめぐって         
9聶長順(武漢大):中日間における「Revolution」の訳語の一考察
10田野村忠温(大阪大):意訳地名「牛津」「剣橋」の発生と消長
11徐克偉(関西大):「新」と「旧」:江戸時代における七曜日の受容
12清地ゆき子(筑波大):《申報》にみられる恋愛用語     
懇親会18:00~20:00
3月22日 研究発表
13陳力衛(成城大):メドハースト『英和和英語彙集』(1830)の底本探求
14宮田和子(元関西大):クラーク博士と内田瀞―札幌農学校秘話
15孫建軍(北京大・早大):『致富新論訳解』の翻訳事情と明治初期の経済用語      
16沈国威(関西大):近代思想史と語彙史の間:「楽観・悲観」を例に

閉会12:10  


●グーグル提供広告