府中美術館 企画展「春の江戸絵画祭り」(2015年3月7日(土)〜5月6日(水))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/dobutu250.html
——————–
企画展 春の江戸絵画祭り
動物絵画の250年
 江戸時代に描かれた動物の絵は、本当に多彩です。動物への畏れ、愛おしさ、あるいは人との境界の悩ましさなど、私たちも深く共感できる動物へのさまざまな気持ちが、作品に映し出されています。そんな江戸時代の動物絵画の魅力を、前期・後期合わせて約160点で紹介します。
会期
2015年3月7日(土曜日)から2015年5月6日(水曜日)まで
前期 3月7日(土曜日)から4月5日(日曜日)まで
後期 4月7日(火曜日)から5月6日(水曜日)まで
注記:前期と後期で全作品の展示替えを行います
休館日
月曜日(5月4日を除く)
開館時間
午前10時から午後5時(入場は4時30分まで)
観覧料
一般700円、高校生・大学生350円、小学生・中学生150円
チケットには2度目の観覧料が半額になる割引券が付いています。
注記:本展1回限り有効。他の割引との併用はできません