« 奈良県立万葉文化館 館蔵品展「万葉人心情-景-」(平成27年1月27日(火)~3月15日(日)) | メイン | 藤枝市郷土博物館・文学館 特別展「北斎とリヴィエール」関連行事「江戸の浮世絵」記念講演会【大久保純一・太田美喜子・石上阿希・岩切友里子各氏】(2015年2月22日(日)〜4回 ※要申込) »

2015年2月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●藤枝市郷土博物館・文学館 特別展「北斎とリヴィエール」◆二つの三十六景と北斎漫画(2015年2月13日(金)~3月31日(火))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら。関連行事もあり。
http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse_tenji_topics_hokusaiten.html
--------------------

特別展「北斎とリヴィエール」◆ 二つの三十六景と北斎漫画 の開催

北斎の冨嶽三十六景と、フランス人版画家アンリ・リヴィエールのエッフェル塔三十六景の競演

江戸とパリ★東西二つの三十六景を揃い踏みで展示する、中部地方初開催の展覧会

日本の三大浮世絵師の一人として世界的に知られる葛飾北斎(1760-1849)の代表作『冨嶽三十六景』。北斎の影響を受け、パリの浮世絵師と呼ばれたフランス人版画家アンリ・リヴィエール(1864-1951)が制作した『エッフェル塔三十六景』。
 今回の特別展では、日本の霊峰「富士山」とフランスの名塔「エッフェル塔」という、両国を代表するランドマークをモチーフにした二つの『三十六景』を紹介します。二つの『三十六景』が一堂に会する、中部地方初となるユニークな展覧会です。富士山が世界文化遺産に登録され、またスカイツリーが建設されるなど、高くそびえるものへの注目が集まる昨今、東西二つの『三十六景』の競演をお楽しみください。
 併せて、江戸時代の一大絵手本集として世界的に人気が高い『北斎漫画』も紹介します。 『北斎漫画』誕生200 年を記念して、貴重な版木や復刻された版画を展示します。

会期/2015年2月13日(金)~3月31日(火)
休館日/月曜日(ただし、3月30日は特別開館)
開館時間/午前9時~午後5時
特別展入館料/大人(一般)500円、(団体20名以上)400円
 学生(高校生・大学生・専門学校生)400円
 中学生以下無料、障がい者手帳等をご提示の方及び必要な介助者=無料
展示構成/
(一)葛飾北斎の『冨嶽三十六景』(全46点)
(二)アンリ・リヴィエールの『エッフェル塔三十六景』(全36点)
(三)『北斎漫画』の伝承版木、版本、復刻された版画各種(約200点)

主催/藤枝市郷土博物館・文学館
特別協力/美術書出版(株)芸艸堂・光ミュージアム、企画協力/アートシステム

※展示会案内チラシはこちらを参照PDF(チラシ)


●グーグル提供広告