« 平成26年度 第11回伝音セミナー「国勢調査とレコード」進行役:大西秀紀氏(平成27年3月5日(木)、京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター) | メイン | 公開シンポジウム「ことば・認知・インタラクション3」(2015年3月20日(金)、国立情報学研究所) »

2015年2月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●2015年 シンポジウム「暁斎と鹿鳴館を建てたコンドル―国境を超えた師弟愛―」(2015年3月29日(日)、蕨市立文化ホール くるる ※要チケット)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://kyosai-museum.jp/hp/2015info.html
--------------------

2015年 シンポジウムのご案内
 毎年3月に蕨市立文化ホール「くるる」にて開催し、ご好評いただいております暁斎シンポジウムの第4弾を開催いたします。今回は、三菱一号館美術館での暁斎展(6/27~)に先駆けて、暁斎と英国人建築家ジョサイア・コンドルに焦点を当て、パネリストの皆さんにお話しいただきます。

シンポジウム
「暁斎と鹿鳴館を建てたコンドル―国境を超えた師弟愛―」

日時:3月29日(日) 17:00開場 17:30開演
会場:蕨市立文化ホール くるる
 (JR京浜東北線 蕨駅西口より徒歩3分 交通案内
出演(敬称略):藤森 照信(建築史家・建築家)
 山口 晃(画家)
 河鍋 楠美(河鍋暁斎記念美術館館長)
入場料:700円 全席自由 ※未就学児入場不可
くるる窓口・河鍋暁斎記念美術館・蕨市民会館にて、チケット販売中。
(くるる窓口のみ銀行振込・郵便振替可)

>>>チラシ 表面 ・ 裏面
主催・お問い合わせ:蕨市立文化ホールくるる 048-446-8311

共催:蕨市、蕨市教育委員会
企画協力:(公財)河鍋暁斎記念美術館、NPO法人さいたまアートジェムボックス


●グーグル提供広告