« 日本出版学会 出版技術・デジタル研究部会(2014年度第4回研究会)「和本の出版技術~「本屋」の仕事」講師:橋口侯之介氏(2015年3月18日(水)、ハイテクセンター(東京都中央区) ※要申込) | メイン | 奈良県立万葉文化館 館蔵品展「万葉人心情-景-」(平成27年1月27日(火)~3月15日(日)) »

2015年2月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本出版学会 出版教育研究部会(2014年度第2回研究会)「雑誌研究教育を行うゼミ運営上の可能性と問題点」報告者:辻 泉氏(2015年3月2日(月)、日本大学法学部 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shuppan.jp/yotei/641-201532.html
--------------------

■日本出版学会 出版教育研究部会(2014年度第2回研究会)のご案内

「雑誌研究教育を行うゼミ運営上の可能性と問題点」


報告者:辻 泉(中央大学文学部人文社会学科教授)

日時:2015年3月2日(月) 18時30分~20時30分
会場:日本大学法学部 三崎町校舎 本館2階 第2会議室
 東京都千代田区三崎町2丁目3番1号
交 通:JR総武線・中央線 水道橋駅 徒歩5分
 都営地下鉄三田線 水道橋駅 徒歩6分
 都営地下鉄新宿線・三田線,東京メトロ半蔵門線 神保町駅 徒歩7分
参加費:出版学会会員/学生 無料  非会員 500円

申込み:蔡星慧( csh125@hotmail.com)

◎開催趣旨
 出版教育研究部会では出版教育の課題認識と方法論を議論し、共有する場を設けております。今年度第2回は中央大学の辻 泉さんにお話を伺います。辻さんは、メディア論・文化社会学が専門であり、中央大学ではFLP(学部横断型)ジャーナリズムプログラムにおいて雑誌研究のゼミを担当しています。雑誌の現状について、アカデミックな方法論に基づく研究とともにフィールドワークを重視して現場の声に耳を傾け、実社会へのフィードバックをも視野に入れた ゼミ運営を行っています。
 参考までに、ゼミ生が作成した以下の様なインターネットページもご覧ください。
・FLP辻ゼミってどんなゼミ?<課外授業編>
  http://tmktmk.sakura.ne.jp/abc/?p=514
・2012年度に作成した「女性ファッション雑誌の歴史」(facebookを利用したオンライン年表)
  https://www.facebook.com/flptsuji
・中央大学FLPジャーナリズムプログラム辻ゼミ(その他の研究成果掲載のHP)
  http://flp-tsuji.jimdo.com/

◎報告者のプロフィール
主な著作(いずれも共編著)に『「男らしさ」の快楽―ポピュラー文化からみたその実態』(2009)、『文化社会学の視座』(2008)、『デジタルメディア・トレーニング』(2007)など。
主な論文に「女性ファッション誌の過去・現在・未来」『人間関係学研究(大妻女子大学人間関係学部紀要)』15号(2014)所収、「雑誌に描かれた「男らしさ」の変容」『人文学報』467号(2013)所収、など。

部会担当:部会長 清水一彦(江戸川大学)


●グーグル提供広告