明治大学大学院文学研究科 他共催 国際学術研究会『交響する古代V』(2015年2月27日(金)・28日(土)、明治大学 グローバルフロント)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~meikodai/obj_info.html
——————–
明治大学大学院文学研究科/明治大学日本古代学教育・研究センター/
文部科学省・私立大学戦略的研究基盤形成支援事業/明治大学研究クラスター/
国際共同研究プロジェクト 共催
国際学術研究会『交響する古代Ⅴ』
2015年2月27日(金)〜2月28日(土)
場所:明治大学 グローバルフロント 1F 「グローバルホール」
 全体テーマ:日本古代学研究の国際展開
●2月27日10:00〜
大学院生
 土井翔平(日本・明治大学大学院生)
  「東日本における弥生・古墳時代移行期の墓制の変遷」
 五十嵐基善(日本・明治大学大学院生)
  「古代日本の軍事施設について–対外防衛問題と対蝦夷問題–」
 桜田真理絵(日本・明治大学大学院生)
  「「後宮」の形成とその意義」
 小滝真弓(日本・明治大学大学院生)
  「『浜松中納言物語』における転生の位相–弥勒下生信仰との関わりから–」
基調講演
 石川日出志(日本・明治大学)
  「考古学者 杉原荘介–日本考古学の組織化と国際化」
報告
 中村大介(日本・埼玉大学)
  「楽浪郡存続期の交易と競合」
 川尻秋生(日本・早稲田大学)
  「出土文字資料からみた総武河口論」
 Jason P Webb(アメリカ・南カリフォルニア大学)
  「『文華秀麗集』における「梵門」詩の検討」
 鄭雨峰(韓国・高麗大学)
  「朝鮮通信使朴安期と江戸知識人の交流について」
 沈慶昊(韓国・高麗大学)
  「未定」
●2月28日10:00〜
 山﨑健司(日本・明治大学)
   「萬葉歌における類型的表現」
 湯淺幸代(日本・明治大学)
   「『源氏物語』蛍巻の物語論」
 春成秀爾(日本・国立歴史民俗博物館名誉教授)
   「楯築墳丘墓から箸墓古墳へ–龍神祭祀からたどる–」
 神野志隆光(日本・明治大学大学院)
   「テキストがあらしめた「古代」・「歴史」・「歌」–方法としてのテキスト理解」
 黄正建(中国・中国社会科学院)
   「唐代訴訟文書の格式–辞、牒、状を中心として」
 陳登武(中華民国・台湾師範大学)
   「敦煌出土「文明判集残巻」の法律と社会の問題」
※詳細は決定次第、ホームページにてご案内させて頂きます。