京大吉田南総合図書館・Library Newsletter掲載、澤西祐典氏「日本文学の旅in米国 -Extended Version」(全3回、現在Part2まで)が同館ブログで公開中

京大の人間・環境学研究科博士課程3回生の澤西祐典さんによる「日本文学の旅in米国」が、ロングバージョンになって、京大吉田南総合図書館のブログに掲載中です。
2014年の3月から4月の1か月間、「ジョン万プログラム」で、アメリカのプリンストン大学に留学されていたそうで、その間にお感じになられたことが、インタビュー形式で掲載されています。
【澤西さんの研究テーマは、「日本近代文学・芥川龍之介の海外文学受容」。1か月という短い期間にもかかわらず、日本近代文学と外国の関わりについて、様々な発見があった様子でした。作家[第35回(2011年) すばる文学賞受賞「フラミンゴの村」]として、また日本近代文学研究者としての彼に、アメリカは何をもたらしたのでしょうか。】
■日本文学の旅in米国 -Extended Version part 1-
http://yoshidasouthlib.hatenablog.jp/entry/2014/12/19/173147
■日本文学の旅in米国 -Extended Version part 2-
http://yoshidasouthlib.hatenablog.jp/entry/2015/01/21/110717