国立国語研究所 公開シンポジウム「シラバス作成を科学にする ―日本語教育に役立つ多面的な語彙シラバスの作成―」(平成27年2月22日(日))

シンポジウム情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/m-2014/20150222-sympo/
——————–
公開シンポジウム
「シラバス作成を科学にする ―日本語教育に役立つ多面的な語彙シラバスの作成―」
プロジェクト名
学習者コーパスから見た日本語習得の難易度に基づく語彙・文法シラバスの構築 (略称 : 語彙文法シラバス)
リーダー名
山内 博之 (実践女子大学 教授)
開催期日
平成27年2月22日 (日) 10:00~16:30
開催場所
国立国語研究所 2階 講堂 (東京都立川市緑町10-2)
交通案内
発表概要
基調講演 「語彙シラバスと文章理解」
石黒 圭 (一橋大学 教授)
パネル発表
「語彙密度から見た語彙シラバス」
佐野 大樹 (グーグル株式会社)
「外国につながる子どもたちのための語彙シラバス」
中石 ゆうこ (広島市立大学 非常勤講師),建石 始 (神戸女学院大学 准教授)
「子どもを持つ外国人のための語彙シラバス」
森 篤嗣 (帝塚山大学 准教授)
「日本語学習者から見た語彙シラバス」
劉 志偉 (首都大学東京 助教)