« 大橋崇行『ライトノベルから見た少女/少年小説史』がミステリマガジン3月号(No.709)ブックレビュー(松坂健氏)で紹介されています | メイン | 【話題のテキスト】冨山和彦氏、大学教員の「選民意識」にモノ申す 日本の大学教育は大多数者の役に立たない(東洋経済ONLINE) »

2015年1月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●ラジオデイズ・スペシャル・トークイベント 高橋源一郎×平川克美 「文学は、戦争の前で無力なのか」 (2015年3月3日 19時00分 、経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階)¥3,000)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.radiodays.jp/community/show_event/188

--------------------

※申し込みは上記サイトで。

イベント名 :
高橋源一郎×平川克美 「文学は、戦争の前で無力なのか」  
出演者 :
高橋源一郎、平川克美
開催日時 :
3月3日 19時00分 (補足: (開場:18:30))
開催場所 :
経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階) (地図を表示)
木戸銭 :
¥3,000

【不穏な空気漂う2015年初春。
日本は今、大きな岐路に立っている。
一歩間違えれば戦争への突入も絵空事ではなくなってきた。
われわれはただ立ち尽くすしかできないのか?
言葉は、文学は、巨大な力の前で何ができるのか。
高橋源一郎と平川克美による白熱トークを見逃すな! 】


●グーグル提供広告