« 近津三志『西行 いのちなりけり』(MOKU出版) | メイン | さかい利晶の杜(*3月20日開設予定)、堺市博物館・非常勤学芸員(文学)の募集(平成27年2月2日(月)から平成27年2月9日(月)まで(消印有効)) »

2015年1月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●福井県ふるさと文学館開館関連 ミニ展示「津村節子とだるま屋少女歌劇」(平成27年1月23日(金)~2月25日(水)、福井県文書館閲覧室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/08/2014exhb/201502mini/201502mini.html


--------------------

私の観劇初体験は、
 五、六歳の頃にさかのぼる。
 それは少女歌劇だから、
 演劇と言えるかどうか
 わからないが―。
   津村節子「だるま屋少女歌劇」『花時計』より

平成27年1月23日(金)~2月25日(水)

福井県文書館閲覧室

【福井県ふるさと文学館の開館を記念して、
文書館の収蔵資料のなかから、
津村節子が少女時代に観劇していた
だるま屋少女歌劇のプログラムやブロマイドを、
少女時代の写真とともに紹介します。】


●グーグル提供広告