2015年から著作がパブリック・ドメインとなった人々(カレントアウェアネス・ポータル)

【「青空文庫」のサイトで、没後50年を経過し2015年1月1日から著作権切れとなった作品として、尾崎 士郎、三好 達治、佐藤 春夫など、10人の著作10点が1月1日付けで公開されています。なお、今年は、作業バランスを考慮し、新規パブリックドメインの作品の本格公開は2月から行うとのことです。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/node/27741