ワークショップ「異言語環境で日本の小説を読む-葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』-」(2015年2月13日(金)、大阪大学全学教育総合棟(旧・共通教育棟)Ⅱ2階文・演習室A(213号室))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.let.osaka-u.ac.jp/jealit/mlt/index.html

——————–
現在、第2回の翻訳出版に向けて準備中です(2015年3月刊行予定)。
対象作品は、葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』となります。
この翻訳作業に関連して、下記ワークショップを開催します。
「ワークショップ 異言語環境で日本の小説を読む-葉山嘉樹『セメント樽の中の手紙』-」
全学教育総合棟(旧・共通教育棟)Ⅱ2階文・演習室A(213号室)
2015年2月13日(金)午前11時~12時20分
※詳細は上記サイトで。