« 大橋崇行『ライトノベルから見た少女/少年小説史』、渡部泰明編『和歌のルール』の電子書籍を配信開始 | メイン | 静岡市美術館「没後100年 小林清親展 文明開化の光と影をみつめて」(2015.2.7〜3.22) »

2015年1月22日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東京大学現代文芸論研究室・河出書房新社「東京大学で一葉・漱石・鴎外を読む」【池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 第13巻『樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鴎外』刊行記念、池澤夏樹(作家)×川上未映子(作家)×紅野謙介(日本大学教授)×沼野充義(東京大学教授)】(2015年2月22日(日) 、東京大学文学部法文2号館2階1番大教室(本郷キャンパス))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/genbun/150222kawade.html

--------------------

【昨年11月から刊行が始まった「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」。その第13巻『樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鴎外』が2月に刊行されます。収録作品は、明治を象徴する青春小説「たけくらべ」「三四郎」「青年」の三作。それぞれの作家・作品にゆかりの深い本郷の東京大学で、各作品の魅力と明治の文学について、全編集者の池澤夏樹氏、「たけくらべ」の新訳に取り組んだ川上未映子氏、近代文学が専門の紅野謙介氏と、東京大学現代文芸論研究室の沼野充義氏が語り合います。】

日時:2015年2月22日(日) 14時開演(13時30分開場)
会場:東京大学文学部法文2号館2階1番大教室(本郷キャンパス)

交通:地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」、南北線「東大前」下車、徒歩10分。
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-7-1

予約について
*不要ですが先着順となります
*満席の場合は入場をお断りする場合もありますので、ご諒承ください(定員220人)。
*当日12時30分より会場入口で整理券を配布。

第1部 (14時〜15時)
「たけくらべ」にさわる 川上未映子(作家)
第2部・シンポジウム(15時15分〜16時45分)
明治の青春小説の魅力 池澤夏樹(作家)×川上未映子(作家)×紅野謙介(日本大学教授)×沼野充義(東京大学教授)

問い合わせ先

東京大学文学部現代文芸論研究室
tel & fax: 03-5841-7955
e-mail: genbun@l.u-tokyo.ac.jp(アットマークは半角にしてください)


●グーグル提供広告