R・キャンベルさんと聞くヘイトスピーチ 憎悪の先、見えない「日本」(朝日新聞)

【人種差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)をどう食い止めるか。街頭では、いまも声高に差別を叫ぶデモが繰り返されている。日本文学研究者のロバート・キャンベルさんと問題の根を探った。】
つづきはこちらから。朝日新聞。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11435936.html