« 秀明大学・専任教員(国語教育分野)(2014年11月28日 ~ 2014年12月19日 必着 ) | メイン | 奥田靖雄著作集出版記念・国際シンポジウム(2015年3月7日 (土) 、大阪大学豊中キャンパス:文法経棟42教室) »

2014年11月28日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●2014福岡市文学館企画展・図録「運動族 花田清輝 骨を斬らせて肉を斬る」(福岡市文学館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

福岡市文学振興事業実行委員会さまよりいただきました。

Hanada_k2014.jpg

2014福岡市文学館企画展・図録「運動族 花田清輝 骨を斬らせて肉を斬る」(福岡市文学館)

発行 2014年11月6日
編集発行 福岡市文学館
印刷 城島印刷株式会社
変形(200mm×200mm)判、120ページ、冒頭12ページはカラー

福岡市文学館では、平成26年11月6日(木曜日)~12月14日(日曜日)、
企画展「運動族 花田清輝 骨を斬らせて肉を斬る」を開催中です。
ぜひお運び下さい。
http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/events/detail/781

【目次】
**クラビア(解説付き)**
直筆原稿
葉書と色紙
文化再出発の会発行の書籍・雑誌
中野秀人が手掛けた装幀
真善美社刊行の書籍
花田清輝の本と装幀
(安部真知・岡本太郎・栗津潔・桂ゆき)

桂ゆきの批評精神...濱本聡

はじめに

第一章 読書と困窮の日々
第二章 戦時下での抵抗
 東方会、『東大陸』...有馬学
 文化再出発の会
 中野秀人
 『自明の理』
 真善美社
 『復興期の精神』
 『錯乱の論理』
 夜の会
 『アバンギャルド芸術』...菅本康之
第三章 大衆運動としての批評
 新日本文学会
 編集者 花田清輝
 『さちゅりこん』
 モラリスト論争
 『乱世をいかに生きるか』
 『大衆のエネルギー』
 義侠でもなくどうじょうでもなく、集団名詞の抵抗者として―花田清輝と魯迅―...前田年昭
 記録芸術の会
 一つの花田清輝論・・・詩人、長谷川龍生さんに聞く
第四章 総合芸術への挑戦
 『新編映画的思考』...岡田秀則
 そして破壊と創造の永続運動へ―花田清輝論考...足立正生
 『運動族の意見―映画問答』
 「ものみな歌でおわる」
 「泥棒論語」
 「爆裂弾記」
 「首が飛んでも―眉間尺」
 古典芸能・テレビラジオ
第五章 近代の超克
 『鳥獣戯話』...立野正裕
 『小説平家』...大野健司
 『室町小説集』...中野和典
第六章 死
 『花田清輝全集』刊行
 久保覚の仕事
おわりに

花田清輝年譜 1909〜1974
参考文献、関連文献


●グーグル提供広告