白倉敬彦(しらくらよしひこ)氏逝去。「春画の発掘と普及に尽力した孤高の研究者」。

NEWSポストセブンの記事にありました。
「春画の発掘と普及に尽力した孤高の研究者、白倉敬彦(しらくらよしひこ)氏がこの世を去ったのは10月4日だった。今春に小細胞肺がんが発覚し、闘病生活を続けていたが、無念にも力尽きた。享年75。」
謹んで哀悼の意を表します。
○春画発掘・普及に尽力した研究者の死 大英博物館も冥福祈る
http://news.ameba.jp/20141024-437/