« 日本大学文理学部 国文学科・日本近現代文学担当専任教員募集(2014年10月09日 ~ 2014年11月05日 必着) | メイン | 国文学研究資料館「近代書誌・近代画像データベース」サイトデザインをリニューアル »

2014年10月 9日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●依田紀久(国立国会図書館・関西館文献提供課)「貴重書デジタル化プロジェクトの計画立案時に考慮すべき事項」(カレントアウェアネス・ポータル)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

カレントアウェアネス-E(No.268 2014.10.09)に、依田紀久氏(国立国会図書館・関西館文献提供課)による「貴重書デジタル化プロジェクトの計画立案時に考慮すべき事項」が掲載されています。

国際図書館連盟(IFLA)が2014年9月22日に公開した、ガイドライン"Guidelines for Planning the Digitization of Rare Book and Manuscript Collections"を紹介したもの。参考になる考え方が多く紹介されています。

○依田紀久(国立国会図書館・関西館文献提供課)「貴重書デジタル化プロジェクトの計画立案時に考慮すべき事項」(カレントアウェアネス・ポータル)
http://current.ndl.go.jp/e1614


●グーグル提供広告