« 実践女子大学・実践女子大学短期大学部、2014年度公開市民講座「「マス目のなかの物語」(2014年10月11日(土)【第1回】幻の「檸檬」草稿(瀬山の話)出現!、10月18日(土)【第2回】 直木賞作家・出久根達郎さん講演会 「作家の値段」) | メイン | 鶴見大学日本文学会・ドキュメンテーション学会/鶴見大学図書館[編]久保木秀夫・中川博夫[著]『新古今和歌集の新しい歌が見つかった! 800年以上埋もれていた幻の一首の謎を探る』(笠間書院) »

2014年9月30日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●河野有理編『近代日本政治思想史 荻生徂徠から網野善彦まで』(ナカニシヤ出版)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

河野有理氏、長尾宗典氏よりいただきました。

183302.jpg

河野有理編『近代日本政治思想史 荻生徂徠から網野善彦まで』
(ナカニシヤ出版)
出版年月日 2014/10/01
ISBN 9784779508783
判型・ページ数 A5・432ページ
定価 本体4,000円+税

江戸期国学者たちから1970年代の議論まで、近現代の日本を舞台に繰り広げられたさまざまな論争から思想史を読み解く。

●版元公式サイトはこちら
http://www.nakanishiya.co.jp/book/b183302.html

はじめにが全文公開されています(PDF)
http://www.nakanishiya.co.jp/files/tachiyomi/9784779508783hajimeni.pdf

【目次】

はじめに
1 言語  賀茂真淵と本居宣長  (相原耕作)
2 制度  荻生徂徠と會澤正志齋  (高山大毅)
3 風景  松平定信と江戸後期  (井田太郎)
4 宗教  平田篤胤の弟子とライバルたち  (三ツ松誠)
5 道と教 阪谷素と中村正直  (李セボン)
6 政体  加藤弘之と福澤諭吉  (河野有理)
7 美   高山樗牛と姉崎嘲風  (長尾宗典)
8 軍事  河野敏鎌と津田真道  (尾原宏之)
9 正閏  南北朝正閏論争  (山口道弘)
10 憲法  美濃部達吉と上杉慎吉  (西村裕一)
11 イロニー  保田與重郎と伊藤静雄  (大澤聡)
12 二十世紀  林達夫と丸山眞男  (王前)
13 デモクラシー 藤田省三と清水幾太郎  (趙星銀)
14 歴史  山本七平と網野善彦  (與那覇潤)

 【討議】新しい思想史のあり方をめぐって  (河野有理・大澤聡・與那覇潤)

 もっと勉強したい人のための参考文献リスト
 索引〔人名/事項〕



●グーグル提供広告