琉球大学附属図書館がハワイ大学マノア校図書館所蔵、阪巻・宝玲文庫のデジタル公開を開始

【阪巻・宝玲文庫は、イギリス人ジャーナリストであるフランク・ホーレー氏(1906-1961)の旧蔵資料の内、琉球・沖縄関係の資料を中心としたもので、ハワイ大学教授の阪巻駿三博士の資料を合わせた資料群として、現在はハワイ大学マノア校ハミルトン図書館に所蔵されています。
 附属図書館では、昨年度より、ハワイ大学マノア校図書館との連携事業により、同文庫のデジタル化および公開事業を進めています。今回は、阪巻・宝玲文庫全902件の内、琉球・沖縄に関する古典籍・古文書その他、110件を公開します。今年度中にはさらに110件の公開を予定しています。】
とのことです。詳細は以下から。
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=11842
http://manwe.lib.u-ryukyu.ac.jp/d-archive/list?col=116