たばこと塩の博物館・第6回≪Web企画展≫「浮世絵と喫煙具」公開

【たばこと塩の博物館は、1978年(昭和53)11月3日に渋谷区神南に開館しましたが、その母体となる資料の収集は、開館のおよそ半世紀も前から行われていました。それは、1932年(昭和7)、大蔵省専売局の佐々木謙一郎長官(1882〜1953)【写真1】が、たばこ関係の歴史資料として浮世絵・喫煙具などを収集するために、局内の官房総務課に収集品取扱係を設置し、組織的な収集をしたことに始まります。】
つづきはこちらから。たばこと塩の博物館。
○たばこと塩の博物館・第6回≪Web企画展≫「浮世絵と喫煙具」公開
http://www.jti.co.jp/Culture/museum/news/web_exhibition/06/index.html