« 西原大輔著『掌の詩集』(七月堂) | メイン | 野上記念法政大学能楽研究所「金春家文書の世界―文書が語る金春家の歩み―」シンポジウム(2014年9月15日(月))・資料展示(9月12日(金)~10月6日(月))、どちらも法政大学市ヶ谷キャンパス »

2014年8月25日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●吉崎敬子『歌に執する人びと 『宇治拾遺物語』と『俊頼髄脳』の和歌説話』(YU企画)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

吉崎敬子氏よりいただきました。

20140825.jpg

『歌に執する人びと 『宇治拾遺物語』と『俊頼髄脳』の和歌説話』

新書判・並製・264ページ
発行 平成26年7月30日
制作 YU企画
定価 本体1000円+税

▼お問い合わせは著者まで
〒177-0053
東京都練馬区関町南4-15-2-305

【目次】

第一部 『宇治拾遺物語』の歌語り
第二部 『俊頼髄脳』の歌語り


●グーグル提供広告