« ジュンク堂書店 池袋本店トークイベント●和田敦彦×大橋崇行「読書の歴史の問い方~何のために問い、何が分かるか~」動画が公開されました | メイン | "切り張り"のおかげ?で貴重記録残った 定家の明月記(朝日新聞) »

2014年7月29日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●英訳:国費で支援、日本の魅力発信 対外広報で中韓に対抗(毎日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【政府は日本の文学や自然科学、技術力などに関する書籍の英訳を国費で支援し、海外に発信する事業に乗り出す。安倍政権が重要課題に位置づける対外広報強化の一環。翻訳対象を選ぶ有識者による委員会を設置し、約8000万円かけて今後数十〜100冊程度を翻訳し、海外の研究機関や図書館などに提供する。】つづきはこちらから。毎日新聞。
http://mainichi.jp/select/news/20140727k0000e010119000c.html


●グーグル提供広告