« 「近現代アジア資料と資料デジタル化」ワークショップ(2014年7月19日(土)、中央大学駿河台記念館 ※出来れば事前申込) | メイン | 一関市博物館・テーマ展「板木と和本の世界」(平成26年7月5日(土曜日)~8月24日(日曜日)) »

2014年7月14日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●静岡市文化財資料館・平成26年度ミニ企画展・十返舎一九生誕250周年記念「十返舎一九を知っていますか?~弥二喜多の生みの親は駿府生まれ~」 (平成26年7月26日(土)~8月31日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.shizuoka.jp/deps/bunkazai/bunkazai_hogo_siryoukan_index.html

--------------------

十返舎一九(本名 重田貞一)は、駿府に明和2年(1765年)に生まれ、『東海道中膝栗毛』をはじめとする多くの作品を残した江戸時代の大ベストセラー作家です。文筆で生計を立てた日本初の職業作家といわれる一九は、どのような人物だったのでしょうか?
駿府生まれの十返舎一九について、展示を通じて紹介します。

【期 間】平成26年7月26日(土)~8月31日(日) (休館日を除く)

【ミニ企画展ちらし】(pdf)
http://www.city.shizuoka.jp/000166868.pdf


●グーグル提供広告