日本大学国文学会『語文』第百四十九輯

日本大学国文学会さまよりいただきました。
0286-3464-148.jpg
日本大学国文学会『語文』第百四十九輯
A5判・並製・130頁
平成26年6月25日発行
●お問い合わせ
〒156−8550
東京都世田谷区桜上水三ー二五ー四〇
日本大学文理学部国文学科事務室内 日本大学国文学会『語文』編集委員会
http://www.chs.nihon-u.ac.jp/jp_dpt/site/gobun.html
【目次】
〈論文〉
『和漢朗詠集』伊予切「第一首」の書/山本まり子
 –粘葉本との関係–
漫才のネタ分類と類型化の試み/廣瀬義人
 –構成要素を用いたクラスター分析から–
〈資料紹介〉
日本大学文理学部所蔵『百人一首注』について/辻勝美
 金子馨・高橋優美穂・荒川真一・吉田智美・篠嵜あゆみ
〈研究ノート〉
Jリーグ中継の談話分析/岡部悠也
 –テレビ・ラジオ両中継の比較から–
〈学生レポート〉
韓国での「方言」価値の変遷について/孫世玉
 –新聞記事を中心に–
少女マンガのタイトルの変遷/岡野麻亜子
〈研究へのいざない〉
万葉集を読む18 覗き見もナンパも、何でもあり/梶川信行
 –旋頭歌をどう読むか–
〈書評〉
中谷いずみ著『その「民衆」とは誰なのか ジェンダー・階級・アイデンティティ』/川口隆行
〈新刊紹介〉
庄司達也・中沢弥・山岸郁子編『改造社のメディア戦略』/位田将司