« 第103回 人文科学とコンピュータ研究会発表会【特集セッション:妖怪研究の最前線と情報技術(仮)】(2014年08月02日(土)、兵庫県立歴史博物館) | メイン | さいたま文学館 収蔵品展「森田恒友と文芸雑誌」(平成26年7月19日(土)〜9月7日(日)) »

2014年7月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本出版学会 出版流通研究部会「表現の自由と出版流通の危機」報告:山 了吉氏(2014年8月5日(火)、八木書店本店・6F会議室 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shuppan.jp/yotei/594-201485.html

--------------------

■日本出版学会 出版流通研究部会のご案内

「表現の自由と出版流通の危機」

日 時:2014年8月5日(火)6時30分~8時45分
報 告:山 了吉
    (日本雑誌協会 前・編集倫理委員長,小学館社長室顧問)
場 所:八木書店本店・6F会議室
      千代田区神田小川町3-8 TEL:03-3291-2965
    *会場は,5階までエレベータで,お越しください。
     会議室は6階です。階段で6階会場までおいでください。

会 費:日本出版学会会員 無料・会員外一般参加費 500円
    (ただし,学生は無料)
定 員:35名
(満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)

 「特定秘密保護法」の制定から「集団的自衛権の容認」まで,安倍内閣の暴走は止まりません。「治安維持法」下で起こった,戦前最大の言論抑圧である「横浜事件の悪夢」ように,再び,表現の自由や出版の自由の危機が迫っているのではないでしょうか?
 「児童ポルノ禁止法」の改正など最近の政治,司法の動向から,「表現の自由と出版流通」の関連性を考えてみたいと思います。

問合先:出版流通研究部会
    下村昭夫(TEL:047-334-7094, shimo@murapal.com)

準備の都合上,「メール」もしくは「電話」でお申込いただければ幸いです。

主催:日本出版学会・出版流通研究部会(部会長 清田義昭)


●グーグル提供広告