« 第259回 大阪大学古代中世文学研究会(2014月7月26日(土)、文学部本棟 中庭会議室) | メイン | 神戸大学人文学研究科・シンポジウム「日本文化における「見立て」の諸相」【ボナヴェントゥーラ・ルペルティ、チャールズ・井上、福長進の各氏】(2014年7月21日(月・休)、文学部A棟1階 学生ホール) »

2014年7月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第4回書物史講演会・森縣(もり わたる)氏:「図書寮文庫における古典籍保存の仕事に携わって・総まとめ」(2014年8月4日(月)18時30分から、京橋区民館1号室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bookbinding-club.seesaa.net/article/402038211.html

--------------------

【前回に引き続き森縣氏に以下に掲げるテーマで、約40年に渡って追求されてきた「古典籍の文化財としての保存」について総まとめをお話ししていただきます。
書物史・文化財修理とも密接に関連するテーマです。
今回は出席希望者にテキストと資料を前もって配布しますので、当日の森氏との意見交換に活用してください。
この講演会には会員以外の方も参加できます。会場の人数に限りがありますので、お断りする場合もあります。】

日時:2014年8月4日(月)18時30分から
講師:森縣(もり わたる)氏
演題:「図書寮文庫における古典籍保存の仕事に携わって・総まとめ」
会場:京橋区民館1号室
東京都中央区京橋2丁目6番7号 03-3561-6340
http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.html

■参加希望者はevent@bookbinding.jp(岡本宛て)へ7月31日(木)までに申し込んでください。
テキスト・資料の送付先住所を必ずお知らせください。
資料代:1,000円(当日、受付にてお支払いください)


●グーグル提供広告