一関市博物館・テーマ展「板木と和本の世界」(平成26年7月5日(土曜日)~8月24日(日曜日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.museum.city.ichinoseki.iwate.jp/news/article.php?p=33

——————–
●参考(一関市博物館で資料展「板木(はんぎ)と和本の世界」開催(岩手14/07/14))
https://www.youtube.com/watch?v=8s5JICiqi8c&feature=youtu.be
開催期間
 平成26年7月5日(土曜日)~8月24日(日曜日)
開館時間
 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
場所
 一関市博物館
内容
 新しく一関図書館が7月24日にオープンすることを記念して、「板木と和本の世界」を開催します。平成25年10月に岩手県の文化財に指定された、当館所蔵の大槻家旧蔵板木を中心に、江戸時代の和本について紹介します。
入館料
 一般300円(240円)、高校生・大学生200円(160円)。
※( )内は20名以上の団体料金。
※中学生以下は無料。
※障がい者・介護者の方、65歳以上で一関市内にお住まいの方は無料(証明証等提示)。
 なお、7月5日(土曜日)は入館無料です。