« 2014年度 夏期公開シンポジウム 情報化時代における中国学研究基盤を考える(2014年8月2日(土)、関西大学CSAC4階セミナースペース) | メイン | 國學院大學 企画展「明治国学の展開と継承・発展ー井上頼囶没後100年記念展ー」(平成26年7月5日(土)~8月24日(日)) »

2014年7月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●青森県近代文学館 特別展「三浦哲郎」(平成26年7月12日(土)〜9月7日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/museum/
--------------------

【 特別展「三浦哲郎」 】

三浦哲郎(1931〜2010)は、八戸市に生まれ、1961年小説「忍ぶ川」で芥川賞を受賞。以後、「拳銃と十五の短篇」で野間文芸賞、「少年讃歌」で日本文学大賞、「白夜を旅する人々」で大佛次郎賞、「じねんじょ」と「みのむし」で川端康成賞、「みちづれ」で伊藤整文学賞を受賞。短篇の名手としても知られ、平成22年79歳の生涯を閉じるまで、人々の心に感銘を与える作品を書き続けました。特別展「三浦哲郎」では、図書・雑誌・自筆資料・遺品等とともに、三浦の生涯と業績、そして、あらたに立ち上がる三浦文学の魅力を紹介します。
  
会期:平成26年7月12日(土)〜9月7日(日)
   ※休館日は7月24日(木)、8月28日(木)
開館時間:午前9時〜午後6時
   ※なお、開催初日の7月12日(土)は、午前9時30分に開館いたします。

開会式:時間 7月12日(土)9時30分
    場所 近代文学館企画展示室前ロビー
音喜多勝氏(三浦哲郎文学顕彰協議会会長)、工藤英壽氏(文藝団体「北の会」会長、当館評議員)をお招きしてテープカットを行います。
※入館無料でどなたでも参加できます。
    
【 特別展の関連イベント 】

◆文学講座1

日時:7月27日(日) 13:30〜16:00(受付13:00〜)
会場:青森県社会教育センター大研修室

・講演:13:30〜15:00
「私小説の新しさ--三浦哲郎の文学」
     講師:富岡 幸一郎(鎌倉文学館館長)
・朗読:15:15〜16:00
「朗読で味わう三浦文学」(「忍ぶ川」ほか)
     朗読者:鳴海 征子(元青森放送アナウンサー)
    ※申し込み締切:7月20日(日)定員:200人

◆文学講座2

日時:8月17日(日) 13:15〜16:20(受付12:45〜)
会場:青森県立図書館4階集会室

・講演:13:15〜14:45
「短篇小説〜三浦文学の魅力」
 講師:森林 康
(三浦文学顕彰協議会副会長・元八戸市教育委員会教育長)
・対談:15:00〜16:20
「文学ビデオ『「忍ぶ川」の舞台をたずねて』〜撮影同行秘話〜」
米田 省三(十和田市教育委員会教育長・元青森県近代文学館室長)
櫛引 洋一(青森県立板柳高等学校校長・元青森県近代文学館室長)
サトウ ユウジ(写真家)
  ※申し込み締切:8月10日(日) 定員:100人

※申込方法:上記いずれの文学講座も締切までに、氏名・電話番号・参加する講座・参加人数を明記し、電話・FAXまたはホームページからお申し込み下さい。なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。
※整理券の発行はいたしませんのでご了承下さい。

◆日曜講座

日時:8月31日(日) 14:00〜15:00(受付13:30〜)
会場:青森県立図書館4階研修室
講座:「青森県近代文学館と三浦哲郎」
    講師:伊藤 文一(青森県近代文学館総括主幹)
※事前のお申し込みは不要です。参加ご希望の方は、当日会場にお越し下さい。

◆展示解説

 日時、担当職員は以下の通りです。
 
 7月13日(日) 14:00-14:30  伊藤文一(総括主幹)
 7月20日(日) 14:00-14:30  伊藤文一(総括主幹)
 8月 3日(日) 14:00-14:30  竹浪直人(主査)
 8月10日(日) 14:00-14:30 伊藤文一(総括主幹)
 8月24日(日) 14:00-14:30  竹浪直人(主査)
 9月 7日(日) 14:00-14:30 西谷ともえ(主査)


●グーグル提供広告