« 早稲田大学・総合人文科学研究センター主催公開講演会「『源氏物語』を離れて」(2014年7月11日(金)、早稲田大学小野記念講堂(27号館B2F)【入場無料・事前予約不要】) | メイン | 東京新聞(2014.7.5)に広告を掲載しました »

2014年7月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第22回和紙文化講演会 テーマ「越前和紙の伝統と創造の世界」(2014年11月24日(月)、いまだて芸術館(福井県越前市))・展覧会「Echizen和紙を創作する」(11月15日(土)~12月14日(日)、卯立の工芸館全館)、産地見学会(11月25日(火))※要申込

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会・展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://washiken.sakura.ne.jp/admission/

--------------------

【和紙文化in越前】
これは、日本の文化・芸術・生活にとって重要な和紙とそれに関わる技術が減少の一途を辿る中にあって、次世代につなげて行くために、和紙産地との交流や ネットワークを作り、和紙の可能性と普及を考え和紙業界を元気にしようとする企画です。①和紙文化講演会、②展覧会、③産地見学会の3つを柱としていま す。 

主催:福井県和紙工業協同組合・和紙文化研究会
共催:福井県・越前市
主管:和紙文化in越前実行委員会

① 第22回和紙文化講演会 テーマ「越前和紙の伝統と創造の世界」 
期 日:2014年11月24日(月) 13:00~17:30
会 場:いまだて芸術館(福井県越前市粟田部町11-1-1)
a)基調講演: 石川満夫(元福井県和紙協同組合理事長)
増田勝彦 (和紙文化研究会副会長)
名児耶 明(五島美術館副館長)
b)パネルデスカッション 司会:増田勝彦 パネラー:石川満夫・名児耶 明、他

参加希望:事前申込み

入場料:1,500円 (和紙文化研究22号と要旨集代)

② 展覧会 テーマ:「Echizen和紙を創作する」
〔 越前和紙を使った様々な分野の展覧会 〕
期 日:2014年11月15日(土)~12月14日(日)
会 場:卯立の工芸館全館 〈 オープニング・意見交換会は現在検討中 〉
予想ジャンル:日本画・書・版画・印刷・紙衣・表装・加飾・製本

③ 産地見学会 〈地図を参考に各々が自由に和紙工房を見学できる画期的な試み〉
期 日:11月25日(火)9:00~12:00
場 所:越前市五箇地区
参加希望:事前申込み
参加費:要(工房所在地図などの資料代)

※申込みの開始につきましては本HPでご連絡いたします。

福井県和紙工業協同組合HP参照 http://www.washi.jp/


●グーグル提供広告